読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけのこのブログ

ITのこととかしたこととかイベントに行った話とか

愛機にWWANカードを取り付けようとした話

これは僕が愛機のthinkpadX220にwwanカードを取り付けて愛機をさらに愛でようとおもった物語です...

物語は「WWANカードつければ3Gで通信できるのか、最近出先でもよくマシンを触るし悪くないかもな」と思いどれぐらいの値段がするのかなと興味本位でAmazonを覗いてみると2980円で売っていましたので3秒で購入したところから始まります。

 

 

愛機にWWANカードを取り付けようとした話

 

第一章 マニュアルを読んで

 

Thinkpadはハードウェアのメンテナンスや部品の取り外し方などが詳しく記されている保守マニュアルというものが存在しています、僕は注文したその日から保守マニュアルを読みイメージトレーニング、通称イメトレを重ねイメージの中でWWANカードを取り付けドライバをインストールする作業を完璧に30回ぐらいは行いました。ある時はトイレの個室で、ある時は寝る前に、ある時は 勉強中に、僕はイメージトレーニングを欠かさず行いあとは実物が届くだけという完璧な状態まで完成させました、そしてついに運命の時が訪れるのでした。

 

第二章 出会い

 

冷たい吹くとある冬の日(本日1月7日)のことでした、いつものように出先で何気なくスマホを見ると「商品の配達が完了しました」とAmazonから通知が来ていました、これは紛れもなく僕が待ち続けたアレでしょう僕は心晴れやかにニコニコニコ~wしながら秋葉を散策し、塾で勉強をし全速力で自転車を漕ぎ風をきりさきながら家に帰りました、僕は勢いよく玄関を開けこう言ったのでした「ただいまー」靴を脱ぎ大急ぎで届いていた荷物の封をあけ商品を確認しましたそうして僕はバックから愛機であるThinkpadX220をとりだし静電気とかにも気を配り服を脱ぎ上裸でTwitterにこうつぶやくのでした

 

第三章 対決

 

僕はWWANカードと対面し上裸になりついに待ち望んだ対決の時がやってきました、僕は入念に保守マニュアルを読みたくさんイメージトレーニングをしていたのでこんなやつに負けるわけがないと思いつつ慎重に作業を進めることにしました、これは僕の作業の記録です。

どうでしょう、僕はここまでイメージトレーニング通り余裕で対決をおこないましたしかし僕はこの後起こることを知る由もなかったのです。

 

第四章 知るという事

 

前章の通りここまで順調に保守マニュアル通り進めてきましたが僕はここから恐怖のどん底に落とされることになるのでした、マニュアルを見る限りWWANカードをネジでとめた後”赤と青のケーブルをそれぞれ接続する”様なことが書かれていました、しかし!僕のマシンには保守マニュアルに書かれているような”赤と青のケーブル”は無く白いケーブルしか見当たりません、僕はこう思いました。

そこから僕はさらにマシンを解体したり、X220にWWANカードを増設した人のブログを巡りました、僕はひとつの結論にたどり着きました。

 

第五章 再出発

 

僕は大きな失敗をしました、WWANカードを購入したもののWWANアンテナがついていないつまりそれは

ということです。今、愛機は大げさに言うとバラバラの状態です普通に言うとキーボードとパームレストが外れWWANカードがついた状態です、とりあえず組み戻さないと愛機が使えないので気は進まないものの組み戻すことにしました。

すべてを固定して僕は動作確認しようと電源を入れました

WWANカードを外せとエラーが僕はヤケクソで分解しカードを取り外し無事起動することに成功しました

 

最終章 TATAKAI NO OWARI

 

こうして僕は無事に元通りになったX220をつかいこうしてブログを書いています、僕のようにチェック不足や確認不足で悲しい思いをする人がいないと良いなと思いこうして長くなりましたが記事として残しておこうと思いました。ハードウェアの保守が簡単なThinkpadですしこのような事が今後遠い誰かのマシンで起こりうる事がありえなくも無いのではないでしょうか、私はこの悲しみを乗り越えこれからもこの愛機と共に末永く幸せに生きていこうと思う。

                                完